ホーム マイアカウント お問い合わせ

お電話での問い合わせは
0120−979−462
商品カテゴリー

おすすめ商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

朝倉のよかもん、いかがですか。

福岡の南東部、朝倉地方の美味しいもの、行事等をお知らせします。時々お買い得情報も載ってるかも?

ナチュレフィールドの
携帯サイトはこちら。
RSS ATOM
■本社 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-6-23博多駅前第2ビル7F 
日本山人参の効用

体の弱点のみに作用し糖尿病から腎臓病、高血圧まで大改善

「高血圧」防止効果

高血圧は、日本人の4人に1人の患者さんがいると言われている病気です。

ところが、自覚症状がほとんどない為、放置してしまう人も多いのが事実です。

高血圧をほうっておくと、血管に大きな負担となり動脈硬化が進行します。

このように、高血圧を放置すると、脳卒中や心筋梗塞などの重大な病気を招く恐れもあります。

「アンジオテンシンII」という物質が体内で増えると、血圧が高くなり「高血圧」となってしまいます。


「日本山人参」は、この「アンジオテンシンII」の発生を防ぐ作用があり、高血圧の予防や改善に役立つことが、各種の臨床実験を通じて確認されています。



「糖尿病」改善効果

糖尿病は、予備軍も含めると約2210万人が患っているといわれ、高血圧を招きやすい病気です。

血液中の「血糖値」をコントロールする「インスリン」の働きが悪くなることで引き起こされます。


「日本山人参」には、インスリンの対抗ホルモンである「カテコールアミン」を抑制し、インスリンの作用を助ける働きがあり、そのため「血糖値」が下がりやすくなります。


また「血糖降下剤」を使用している糖尿病の患者さんの場合、「日本山人参」を併用することにより、インスリンの働きを助け、血糖コントロールを改善できるため、結果として薬の量を減らすことができます。



「動脈硬化」抑止効果

「日本山人参」には、血液を固まりにくくさせる働き「血小板凝縮抑制作用」があります。


血小板が凝縮すると、「血栓(血のかたまり)」ができやすくなるので血液の流れが悪くなり、これが高血圧の原因になります。

さらにこの「血栓」が動脈の壁にこびりつくと、血管の弾力が失われて、「動脈硬化」を引き起こします。

「脳血管」の動脈硬化が進むと「脳梗塞」「心臓」をとりまく冠動脈の動脈硬化が進むと「心筋梗塞」を起こしやすくなります。


これに対して「日本山人参」は、血液を固まりにくくして「動脈硬化」を防ぎますから、「脳梗塞」「心筋梗塞」の予防になるのです。


「肝臓病」治療効果

「日本山人参」には、アルコールや動物性脂肪の過剰摂取による「過酸化脂質」の蓄積を防ぎ、「肝炎」を予防する効果があります。


肝臓病で一番治療が難しいと言われているのが「C型肝炎」で、慢性化すると「肝硬変」「肝臓ガン」へと移行する怖い病気ですが、今のところ特効薬がありません。

最も効果があるといわれる「インターフェロン」療法も、効く人と効かない人がいます。


しかしインターフェロンが効かないC型肝炎患者でも、「日本山人参」の「過酸化脂質」抑制効果により、「日本山人参」を併用することにより、インターフェロンの有効性が高まることが、臨床結果で報告されています。



「抗がん」作用

「日本山人参」には、免役細胞(マクロファージ、ナチュラルキラー細胞、キラーT細胞などの)を活性化(元気に)してガン疾患を克服する働きが認められています。


抗がん剤の比較的効きにくい一般のがん、例えば食道ガン、胃がん、大腸ガン、肺ガン、乳がん、子宮ガン、卵巣がん、肝臓ガン、膵臓ガンなどには程度の差は有りますが、他の漢方薬(自然薬)と併用するとより効果を発揮します。


「日本山人参」には血液の一部を司る腸内免疫を活性化する効果が有りますので、この働きが抗がん作用を亢進します。



「肩こり・冷え性・頭痛」緩和効果

「日本山人参」には、血管を収縮させるホルモン「ノルアドレナリン」の分泌を抑制します。


その結果、血管が拡張し血液循環が良くなりますから、「肩こり」「頭痛」「冷え性」などが軽減されます。

また血行が良くなった結果、これら以外にもアレルギー症状の緩和や肌荒れ・脱毛を予防する作用といった効果もあるのです。



「抗アレルギー・抗炎症」作用

「日本山人参」が含有している40種類以上の微量元素(各種のミネラル分)は抗アレルギー作用を有します。


アレルギー疾患も炎症系疾患も免疫力の低下が引き起こす疾患です。(腸管免疫の活性作用が抗アレルギー作用、抗炎症作用を促進します)

人間の身体の細胞は20種類のアミノ酸で構成されています。20種類のアミノ酸の内10種の必須アミノ酸は消化器から吸収しなければなりません。


この必須アミノ酸がこの「日本山人参」には豊富に含まれています。

人体の細胞は約180日で全て入れ替わります、新しく造られる細胞を良い細胞にする働きをするのが「日本山人参」が含むこのアミノ酸なのです



「婦人病・更年期障害」改善作用

「日本山人参」は体力の弱った人に良く合います。

骨髄細胞の核酸(DNA、RNA)合成を促進し、貧血改善作用を持つため女性や高齢者の身体の不調には特にお勧めできます。



日本山人参粉末。新発売

ご購入はこちらから